マイルームの中古住宅リフォーム・リノベーション

マイルームの中古住宅リフォーム・リノベーション

中古住宅リフォーム・リノベーション

これまでの日本の住宅業界は、「新築」主体で動いておりましたが、今では「家あまり」「空き家問題」という社会的な問題を抱えています。
世帯の形態も増え、様々な生活スタイルがある中で、「中古物件をリフォーム/リノベーションして、自分らしい空間づくりを行う」という手法が注目されてきました。
中古物件がもともと持っていた本来の状態に戻す(リフォーム)だけでなく、現在・未来のライフスタイルに合わせた新たな価値をつける(リノベーション)ことで、新築よりも低価格で数多くの物件から選ぶことができるようになります。

中古物件の購入からリフォーム/リノベーション・アフターメンテナンスまで中古物件の購入からリフォーム/リノベーション・アフターメンテナンスまで

マイルームは、「不動産×建築会社」の特徴を活かし、中古物件の購入からリフォーム/リノベーション・アフターメンテナンスまでを、一括でお引き受けしております。

中古物件リフォーム・リノベーションのメリット

メリット1:住みたいエリア・好立地を選ぶことができる

例えば、家を購入する際、「希望区域より徒歩10分エリア」という希望条件がある場合、新築だと希望エリア内の候補は数えるほどしかないでしょう。
しかし、中古物件の場合は、「家あまり」「空き家」現象の進む日本において、築年数によって違いはあるものの、選択肢は大幅に広がります。

新築にこだわらないことで、選択範囲がぐんと広がります
新築だとエリア・好立地の選択肢は少な目ですが、中古物件だと予算に応じて、エリア・好立地を選びやすいのです。
メリット2:新築よりも低価格で工事を行うことができる

例えば、「3,300万円の新築住宅の購入」「1,450万円の中古住宅の購入×リノベーション」を比較してみましょう。

新築住宅の購入は、3,300万円という予算のギリギリまでを「土地・建物」の購入費用に使うことになります。
一方、中古マンションをリノベーションする場合、築年数が経っていたとしても「土地・建物」への費用は新築の約半額となり、リノベーション代に650万円使用しても残りの1200万円を「インテリア」や「家具」などに予算を回す事ができます。

費用をすべて「土地・建物」の購入に使うのではなく、 「インテリア」や「家具」などに使用できる!
費用をすべて「土地・建物」の購入に使うのではなく、「インテリア」や「家具」などに使用できる!
建物の構造からライフプランまで、新しい住まい探しへの不安をすべて解消!
このサイトを広める

SHOWROOM MAP

アクセス:カーナビには「山口県山口市大字平井152-5」と入力してください。